アンチエイジングという美容方法で若返りを目指す方は男性女性問わず増えてきていますね。化粧品やスキンケアを使ったり、エステサロン、デトックスなど、まざまな手段と方法を特集!

シャンプーのつけ方も考えよう

さて、見逃されがちですが、意外にアンチエイジングの重要なポイントを握っているのが、頭皮。なぜかというと、頭皮って人の体の皮膚で、もっとも上にあるものですよね。で、ここがたるんできたら、どうなると思いますか?そう、頭皮がたるんでしまうと、連動して顔もたるんできてしまいます。逆に、髪をアップにしてまとめると、ちょっと顔そのものもリフトアップされた感じになりますよね。それだけ、頭皮の役割って実は大きいのです。

で、髪と頭皮の汚れ落としといえばもちろんシャンプーなんですが、あなたはこれをどのようにつけていますか?手にとった原液をそのまま頭につけて洗いだすのがもっとも多いパターンでしょうが、あまりおすすめできません。シャンプーは洗浄力が強力な分、洗い流しをしっかりすることが大切。原液を頭につけてしまうと、そこだけシャンプー濃度が異常に高くなり、その部分の洗い残しの可能性も高くなってしまいます。

そんなわけで、シャンプーはまんべんなくつけて洗うことが大事だと思いますので、原液をネットなどで泡立ててからつけるか、あるいは少量のお湯で溶いてから使用することをおすすめします。
また、頭皮というのは毛穴が非常に多いので、ここからシャンプーやリンスの成分もある程度吸収します。ですから、シャンプーやリンスの質というのも、とても大事なポイント。できるだけ安全性の高いものを選びたいものです。で、いくら安全性が高くても、洗浄力が弱いリンスインシャンプーだけは個人的には避けたいところです。

ちなみに私が使用しているのは、ポンプから泡で出てくるタイプの石けんシャンプーと、同じシリーズのリンスです。最初は、それまでのシャンプーに比べて髪のつっぱり・ゴワつきが少し気になりましたが、今ではとてもいい状態ですよ。

参考サイトまとめ

MENU