アンチエイジングという美容方法で若返りを目指す方は男性女性問わず増えてきていますね。化粧品やスキンケアを使ったり、エステサロン、デトックスなど、まざまな手段と方法を特集!

クレンジング選び

さて、まずはメイク汚れを落とすためには、クレンジングが必須です。
クレンジングは大きく分けると「ふき取るタイプ」と「洗い流すタイプ」の2つに分かれます。ここでおすすめしたいのは、なんといっても洗い流すタイプ。ふき取るタイプのクレンジングは、どうしても肌をこすってしまうので、肌が受けるダメージが大きいのです。また、場合によっては、ふき取りの際に、毛穴に汚れを押しこんでしまう事もあります。

どうしてもふき取りタイプを使いたい場合は、せめてふき取りの際のダメージを少しでもけいげんするために、ふき取りに使うコットンなどは多少濡らして使うことをおすすめします。
洗い流すタイプのクレンジングにもいろいろありますが、メイク汚れがもっとも落ちるのは、オイルタイプのクレンジングです。しかしこれは要するにメイクや皮脂などの油をクレンジングの油とまぜて一緒に流しちゃえ、ってことなので、当然ベタつきます。その後の洗顔ではこのクレンジングも含めて、きっちりと油分を落とさなければいけません。逆にオイルフリーなどのクレンジングはかなりさっぱりと洗い流せますが、その分メイクや皮脂の汚れ落としの力はオイルタイプより劣ります。

ですから、オイルタイプのクレンジングを使う際は、その後の洗顔を特にしっかりと、そしてオイルフリーのクレンジングを使う際は、少しでも汚れを落とせるように念入りにやった方がいいでしょう。

参考サイトまとめ

MENU