アンチエイジングという美容方法で若返りを目指す方は男性女性問わず増えてきていますね。化粧品やスキンケアを使ったり、エステサロン、デトックスなど、まざまな手段と方法を特集!

睡眠の重要性

あなたはよく眠れていますか?
良質で規則正しい睡眠は、心身の健康に欠かせないものです。他のケアをどれだけ頑張っても、この睡眠がメチャクチャだと台無しになってしまいます。

実は私は10年近く前、ちょっとした不眠症状の持ち主でした(さっきからいろいろ自分の症状を挙げていますが、こうして見ると以前の私って相当不健康ですよね^^;)。だから分かるのですが、眠れない、睡眠が足りないって、本当によくないですよ。グッタリ疲れているのに、余計なことを考えすぎて寝られない、それが続くと「眠らなきゃいけない」というのが強迫観念のようになり、ますます眠れない。頭はボーっとしていて働かない。眠れないので気持ちもささくれ立ってイライラ、ストレスがたまる一方…そして仕事中に2度居眠り運転をしかけて、さすがに危機を感じ、病院で薬を処方してもらいました。それで強制的にではありますが、睡眠のリズムを体に覚えこませて、ようやく不眠から開放されたわけです。

で、さらにその睡眠についても「寝ればいい」ってものでもありません。たとえば、枕・布団・マットレスなどの寝具は、寝心地を大きく左右するものです。まず眠りの深さにも影響しますし、さらに体に悪影響を及ぼすこともあります。朝起きたら肩がこっている、首が痛い、腰が痛い…などの症状に心当たりのある人は、寝具を見直してみるべきでしょう。特に枕の高さはかなり重要なポイントです。

そしてもうひとつ大事なのが、時間。きちんと心身ともに休息できるだけの時間は必要です。毎日、最低6時間以上の睡眠をとるよう心がけましょう。さらに、夜10時〜深夜2時…この時間帯に寝ることがかなり重要となってきます。この時間はターンオーバーを正常に保つために重要な時間帯だからです。
しかし、正直、夜10時までにすべての用事を片付けて寝られる人なんてそうはいませんよね^^;でも、この時間帯のうちの1〜2時間だけでも、寝るようにはした方がいいでしょう。ちなみに私は、基本的に「深夜0時までには寝る」というのをマイルールにしています。

また、寝る直前までゲームやパソコン、携帯メールなどをやっていると、脳が興奮して寝つきに影響しますので、数十分前には終了して、深呼吸などで落ち着かせるように心がけるといいと思いますよ^^

参考サイトまとめ

MENU