アンチエイジングという美容方法で若返りを目指す方は男性女性問わず増えてきていますね。化粧品やスキンケアを使ったり、エステサロン、デトックスなど、まざまな手段と方法を特集!

歯と噛み合わせは大切です

あなたの歯の噛み合わせはどうですか?抜けたり欠けたりした歯を放置していたり、虫歯があるから痛くて噛めない、といったところはありませんか?もし心当たりがあれば、すぐ歯医者さんに行って治してもらいましょう。こんな状態を放置しておいては、のちのち後悔しますよ。

「よく噛むこと」が、顔のたるみを防止するのに有効だというのは先にお話したとおりですが、実はそれだけではないのです。噛むことで、脳にも刺激が与えられます。ところが歯がなかったり、痛くてそこで噛むのを避けたり、なんて事をしていると、脳にとっては本来刺激がくるはずのものがこない、ということに。刺激を与えられなかった部分は「不必要」と判断され、どんどん衰えていきます。これは急速な脳の老化を促進してしまうのです。そしていずれは認知症に…という恐ろしいコースを歩んでいくこととなります。

そんな大げさな、と思われるかもしれませんが、実際に、同年代で認知症の人と健康な人の歯の数を比べると、平均本数でハッキリと差が出てきたというデータもあります。もちろん、認知症の人たちの方が、残った歯が少ないのです。

そして噛み合わせが悪いと、特定の箇所にばかり負担がかかるので、いずれアゴをはじめとする骨格そのものもゆがんできます。骨のゆがみはあらゆる体のバランスのゆがみにもつながります。見た目も体の中も、不都合がいろいろ生じてくる、というわけです。

噛み合わせができる歯を残すこと、そして正しい噛み合わせをすること、この2つが揃わないことには、美しい口元・バランスの良いフェイスラインはけっしてできないのです。

参考サイトまとめ

MENU