アンチエイジングという美容方法で若返りを目指す方は男性女性問わず増えてきていますね。化粧品やスキンケアを使ったり、エステサロン、デトックスなど、まざまな手段と方法を特集!

アンチエイジングの大敵!

アンチエイジングをうまくやるためには、「加齢」以外の老化要因をできるだけ少なくすることが大切です。加齢だけはどんな人でも避けようがありませんが、他の要因は努力しだいでかなりコントロールできます。
では、加齢以外のおもな老化要因をあげてみましょう。

まず、紫外線。オゾン層がどんどん破壊されて、数十年前とは比べものにならないほど、紫外線の危険度は高くなっています。シミ・シワなど、あらゆるトラブルの原因となりますので、紫外線対策は十分におこなう必要があるといえます。

睡眠。夜間は肌のターンオーバーのためにも欠かせない時間。どれだけ他で気を使っていても、睡眠が不十分ではなんにもなりません。十分な量と質の睡眠をとれるよう工夫してみましょう。
喫煙はもってのほかですね。美肌に欠かせないビタミンCを破壊するだけでなく、肺をはじめ内臓にも大いに悪影響を与えます。体の中からの老化を促進してしまうといっても過言ではありません。

ストレスも大敵です。人はストレスがたまると表情も険しいものに変わってきますし、神経や内臓にも計り知れないダメージを与えることも少なくありません。しかし実際にストレスをまったく感じずに生活するというのは不可能に近いので「ストレスを感じてはいけない」というのは非現実的。大切なことは、そのストレスを溜め込まないことです。自分なりのストレス解消法を見つけましょう。ちなみに私の場合は、ペットと遊ぶこと、たまにカラオケで大声で叫ぶこと、です^^

水分不足。肌が乾燥すれば小じわの原因になりますし、体の中が水分不足だとドロドロ血に。体の内外いずれも、十分かつこまめな水分補給は必要です。
そして食生活も、体作りにダイレクトに影響するので大切です。あなたが今食べているものが、あなたの血となり骨となり肉となる、ということをよく認識しておきましょう。ジャンクフードやスナック菓子ばかりで出来上がった体が健康的かどうか?なんて考えるまでもありませんよね。

いかがでしょうか。この中で「ストレス」については、気持ちの問題もあるので、なかなかサッと解決、とはいかないかもしれませんが、その他の項目は努力すれば、気をつければ、今日からでもさっそく実現できるものです。(「睡眠」も、不眠気味の人にはちょっと難しいかもしれませんが^^;)
一度に全部実現しようと必死になると、それはそれでストレスになってしまうので、まずは解決できそうなものから取りかかっていくといいでしょう。

参考サイトまとめ

MENU